東京都の提供する、青山スタートアップアクセラレーションセンターにおける第6期アクセラレーションプログラムにドクターメイト株式会社が採択されました。

東京都では、政策課題の解決に結び付く分野や、ベンチャーキャピタリストが投資しにくい分野等で起業に取り組む人へ、青山スタートアップアクセラレーションセンターにおいて短期集中型育成プログラムを提供しており、このプログラムからは、過去5期で計47社が卒業し、多方面で活躍しています。

第6期は過去最多の134件の応募があり、ドクターメイト株式会社を含む10件の企業・チームが採択されました。

(参考)青山スタートアップアクセラレーションセンターにおけるアクセラレーションプログラムとは

(1) 書類審査や面接審査等を経て、プログラム受講者として選定された起業家又は起業を予定されてい
る方に約5か月間の短期集中型の育成プログラムを無料で提供します。
(2) プログラム期間中、施設のインキュベーションマネージャーの他、ベンチャーキャピタリストなど
の外部支援者が、各種研修・ワークショップの講師や相談・指導員(メンター)となって、ビジネス
プランの立案・ブラッシュアップを支援します。
(3) 本施設に入居する先輩起業家等とのコミュニティを形成し、お互いが切磋琢磨する場を提供します。
(4) プログラム終盤に、プログラム受講者がベンチャーキャピタリストや大企業の前でビジネスモデル
やサービス内容を説明し、投資や共同事業の実施などを訴求する「デモデイ」を開催。プログラム受
講者が資金調達などを通じて成長を図る機会を提供します。

(東京都作成の資料より抜粋)

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/06/08/06.html