ドクターメイトは

介護のすぐそばに信頼できる医師がいる安心感を

ご提供します

チャットで医師に相談できる

ドクターメイトは365日、24時間いつでもチャットで相談が可能。 24時間以内に返信しています。 パソコンでもスマホでも相談できるので、場所を選びません。 病院へ行くほどでもない些細な質問でも、チャットなら気軽に相談できます。 入居者さんを病院まで連れていく時間と手間も削減できます。

写真や動画を使って相談できる

簡単に写真や動画が送れることもチャットのメリットです。 皮疹の状態や入居者さんの様子など、電話では伝えにくい情報も写真や動画を使ってドクターメイトに相談できます。
具体的な状況を把握できるため、より適切な解決策を提案できます。

現役の医師が全診療科に対応

ドクターメイトは全科の質問に対応。 診療科を選ぶ必要はありません。 複数の医師でチームを組んで対応するため、多角的視点から細やかな対応策が得られます。
登録医師は全員が現場で働く現役医師。 すべての医師が実名で回答します。
顔が見え、信頼できるコミュニケーションの構築に力を入れています。

ドクターメイト代表青柳直樹

高齢化社会の中で介護の現場でおきる医療的な問題は増えてきています。 しかし、介護と医療の密な連携を実現できている例はまだ多くはありません。 ドクターメイトはチャットという手段を用いて、介護の現場から医療に関わるリスクや負担を軽減し、介護事業者が安心して日々のケアに集中できる体制づくりをサポートします。

ドクターメイト代表・医師 青柳直樹