弊社契約施設様よりいただいた実際のご相談事例をもとに,了解を得てご紹介しています。

看護師

お世話になります。89歳男性の相談です。既往に糖尿病があります。

昨年秋頃より左第2趾に傷が出来ました。受診しプロスタンディン軟膏処方にて入浴後塗布してきました。右第4趾は白癬があり経過をみていましたが、傷となり1週間前より左右ともユーパスタ塗布に変更になりました。今週になって急激に悪化しているように思います。塗布薬はこのままで良いのかと思い、ご相談させていただきました。

写真もありますが、添付でいいですか?よろしくお願い致します。

皮膚科医 青柳

ご相談ありがとうございます。なるほど、足趾の傷ですね。皮膚科の僕がお受けします!

糖尿病があり、白癬があり、急激に悪化しているとなると感染をまずは疑う必要がありそうですね。よろしければ写真をお見せていただけると助かります。

皮膚科医 青柳

写真を待たせてもらっている間に、今回のご相談についてコメントさせていただきますね。

急激に悪化しているとなると一番怖いのは感染です。糖尿病、白癬というのはどちらも感染の大きなリスクになります。本来であれば、糖尿病のある方にはしっかりと白癬の治療をしておいたほうが感染のリスクも低くなるのでおすすめです。

皮膚科医 青柳

感染かどうかの見分け方を簡単に述べますね。

1.膿や悪臭がしているか

これは一目瞭然ですね。

2.圧痛、熱感、腫脹があるか

押して痛い、触ると熱い感じがする、なんか腫れてむくんでいるというときには感染を疑う必要があります。

3.見た目は普通だけど、触るとすごく痛がる時

これも感染を疑う必要があります。皮膚の深いところで感染が起きた場合には見た目がたいしたことなくても、感染が起きている可能性があります。場所によっては骨折も疑う必要があります。

(※実際には足趾の写真をご送信いただきました)

看護師

ありがとうございます。

送った写真は1週間前のもので、今週はもう少し黒色部分が増え、萎縮も見られます。足背部に軽度の熱感、浮腫が見られます。痛みはありません。血流の検査をする予定でしたが、家族の意向で中止になっています。

皮膚科医 青柳

写真、拝見いたしました。これは、すでに感染を起こしているように見えますね。指先の方は黒色に変色しているので、壊死してしまっているかもしれません。

なるべく早く医療機関を受診されることをお勧めします!どこまで深く感染を起こしてしまっているかによりますが、最悪切断の可能性もあると思います。

皮膚科、形成外科、整形外科が扱ってくれる範疇であると思いますので、受診をしてください。

皮膚科医 青柳

受診する際には以下のサマリーを参考に伝えてみて下さい。受診の際には培養検査を必ず取ってもらって下さい。

【サマリー】

89歳男性、元々糖尿病と足白癬あり、以前から傷のあった左第2趾の症状が悪化しています。

足趾の先端に黒色の痂皮(かひ)が付着しており、周囲には発赤があります。最近急激に状況が変化してきたこと、皮膚の見た目から感染を起こしていると考えられますので、診察をお願いします。

看護師

ありがとうございます。今週受診予定のため、参考にさせて頂きます。

以上、足趾の感染についてのご相談でした。当初は軟膏処置についてのご相談でしたが、写真からは感染が疑われ早急な受診につながり安心しました。ご相談ありがとうございました。