folder_open相談事例 update

[相談事例]冬場の唇のかゆみに困っています.処方薬が効かないのですがどうしたらいいですか?

弊社契約施設様よりいただいた実際のご相談事例をもとに,了解を得てご紹介しています。

看護師

お疲れ様です。

15年ほど前から秋口になると唇の皮が剥け始め、それがきっかけで唇の境目がとにかく痒いという方がいます。春になると自然に治っていたので経過観察していました。

ところが今年、始まり方は同じですが目の下から首まで痒みが拡がってしまったので受診しました。マスクアレルギーとのことでジフルコルトロン軟膏を処方。少し改善(痒みが消える)したように思えたけどまた悪化。2度目の受診でミノサイクリン塩酸塩錠、L-システイン錠、FAD錠、プロペトを処方されましたが、全く効き目なし。暖房が切れたせいか、今は唇の回りだけ痒い状態です。

どうしたらよいでしょう?

皮膚科医 青柳

結構長い経過ですね!お辛いでしょう。

時期によって軽快することなどを考えると、やはりその時期に関わるものに関係がありそうですね。マスクによるアレルギーというのも可能性としては確かにあり得ますね!

マスクアレルギーであれば、マスクはできれば避けること、それが難しければ別のマスクに変更することが1番大切です。

皮膚科医 青柳

ジフルコルトロン軟膏でも良いのですが、3日間は少しベタつくぐらいで1日2回軟膏を塗布してあげてみると良いと思います。よくあるのが、薬を薄くしか塗っていなかったから治療効果が出ていないというパターンです。

テイッシュが1枚つくかつかないかぐらいのペタ付き感がちょうど良い量と言われているので、参考にしてみて下さい。朝と、お風呂上がりがオススメです。その他の塗り薬は使用しないで結構です。

それで症状は少し治ると思いますが、「治ったな」と思ったところからプラス3日間ぐらい薬を塗ってあげると再発が少なくなりますよ。

皮膚科医 青柳

これはご提案なのですが、ジフルコルトロン軟膏は顔に長期間使うには強いので、ベタメタゾン軟膏やヒドロコルチゾン軟膏あたりを塗り薬として、今後もらうと良いと思います。

飲み薬はフェキソフェナジン、エピナスチンなどの抗ヒスタミン薬というものを内服してみると痒みと症状が軽くなるかもしれません。

しかし、皮疹の治療は塗り薬!内服薬はあくまでも補助的なものなので、しっかりと塗り薬を塗ってあげて下さいね。

以上、マスクアレルギーと考えられる皮疹についてのご相談でした。ご相談ありがとうございました。

ドクターメイトの日中医療相談サービスとは?

ドクターメイトの日中医療相談サービスは、介護施設スタッフ様からの入居者様に関するご相談へ専門の医師がチャットでお答えするサービスです。介護施設の短い診察時間、訪問診療中にはなかなか訊きづらい、ちょっとした疑問もドクターメイトにお任せください。

➤➤日中医療相談サービスを詳しく知る

Dスタ

介護職向けe-ラーニング「Dスタ」

未経験者から施設長レベルまで幅広くカバーし、介護現場に必要な「医療知識」が身に付く学びを豊富に取り揃えております。

サービス紹介chevron_right

看護師大募集

「フルリモート」での夜間オンコール代行看護師大募集!

時間や場所に捉われず新しい働き方にチャレンジしたい方、歓迎です!

求人情報を見るchevron_right