診察室では訊けないけれど、患者さんの「ちょっと気になる」にお答えします。

質問者

尿蛋白が(±)(プラスマイナス)だったのですが正常ですか異常ですか?

内科医 山村

尿蛋白の量がだいたい10〜29mg/dLの場合、尿蛋白陰性(10mg/dL未満)と尿蛋白陽性(30mg/dL以上)の境界として(±)という結果になります。

定期的に尿検査を受けていて,通常は陰性でときおり(±)がでることは腎機能が正常の方にもあります。年1回の健診で(±)であれば、一度、内科を受診することをおすすめします。

尿検査のYouTube動画

尿検査の見方(尿蛋白のプラスマイナスって何?)については、ドクターメイトにも関わる内科の山村医師が動画でもわかりやすく説明しています。

ドクターメイトとは?
ドクターメイトは介護施設の医療相談です。年中無休でスタッフ様の疑問にお答えしています。短い診察時間、訪問診療中にはなかなか訊きづらい、ちょっとした疑問もドクターメイトにお任せください。