folder_open相談事例 update

持病に糖尿病がある入居者さんで,夏場に気をつけることがありますか?

診察室では訊けないけれど,患者さんの「ちょっと気になる」にお答えします.
看護師
糖尿病の既往のある入居者さんについての相談です.現在,糖尿病の薬は内服しておらずHbA1cは7.0%くらいで安定しています.夏場,何か気をつけることはありますか?
内科医 山村
血糖値としてはとても安定しており,施設のバランスの良い食事を食べて頂ければ,血糖コントロール自体は心配ないと思います. ただし,夏場は脱水に気をつけて下さい.糖尿病の薬は飲んでいなくても,HbA1cは糖尿病に該当する値です.高齢者の糖尿病は膵臓からのインスリンの分泌が低下しているため,ちょっとした脱水から血糖値が急激に上昇することがあります. 水分の摂取量,尿量が減っていないか気をつけてみてください. また,糖尿病患者さんは尿路感染症(膀胱炎,腎盂腎炎)にかかりやすいです.これも夏場の脱水が一因となるので水分摂取を促してあげて下さい.もし血尿,発熱などがあれば早めの受診をおすすめします.
短い診察時間,訪問診療中にはなかなか訊きづらい,ちょっとした疑問にもドクターメイトがチャットでお答えしています.